摂取カロリーチェックを習慣化しよう。

ストレスや過度なダイエットによる食べ過ぎの対策として、毎日、摂取カロリーをチェックし、食べ過ぎないようにすることをお勧めします。20代後半を過ぎた女子の理想摂取カロリーは、1200キロカロリーです。1200キロカロリーは、少ないほうなのですが、20代後半を過ぎた女性の一日の理想摂取カロリーを1200キロカロリーとしている本やサイトが多いです。もちろん身長の高い方は、もう少し理想摂取カロリーが高くなります。
摂取カロリーのチェックの仕方は、100キロカロリーと書いたカードを11枚、50キロカロリーと書いたカードを2枚準備し、このカードを使って摂取カロリーをチェックしていく方法です。つまり、何か食べたら、その食べ物のカロリーはどれくらいかを考え、そのカロリー分のカードを抜いていくのです。カロリーカードを抜く度に、残っているカードの総カロリーを確認し、頭の中で、お昼は、何にしようか、夜は何にしようかと考える目安にしていきます。50キロカロリーカードは、カロリーが50キロカロリーの時に、利用していきます。
私は、このカロリーカードを消しゴムほどの小さなカードで作りました。プラスチックの小さなケース2つと、このカードをいつも持ち歩いています。そうです、1つのケースには、摂取したカロリーを、もう1つのケースには、まだ摂取していないカロリーのカードを入れ、後どれだけのカロリーを摂取できるのかを確認します。カードでのチェックは、何より分かりやすく、意志の弱い私でも、驚くほどに、摂取カロリーを守りやすくなりました。
もちろん、一日1200キロカロリーは、牛丼やステーキなど食べたら、あっという間に越えてしまいます。時には、一日に1500キロカロリーを超える時もあります。そういう時は、罪悪感など感じずに、あまり気にしないで下さい。出来る時に、一日、1200キロカロリー摂取を実現していけばいいのです。今の私は、ほとんどの日で、1200キロカロリーを実現できています。たまに、外食が続き、摂取カロリーが1200キロカロリーを超えてしまいますが、食べ過ぎていた時期を思えば、今の食べ過ぎは、ほんのたまにです。
また、カードで、摂取カロリーをチェックするようになったら、食べ過ぎていない時に、罪悪感を感じることもなくなりました。摂取カロリー内で食べている時には、食べ過ぎていないことが分かるので、心から感謝して、味わって食べることができるようになりました。